ペンダントランプの取り付け方法など

・私が制作するステンドグラスのランプは、100o〜150o程の小さなものが多いので、メイン照明ではなく
 サブの照明としてお使いいただければと思います。

・使用可能電球は、白熱電球E17タイプ25Wまでとなります。

・ガラスを一番きれいに見せてくれるのは白熱電球ですが、LED電球もお使いになれます。
 LEDはW数の制限はありません。

・コードの長さは約80pになっています。ランプをお好みの高さに合わせてコードを調節してください。

・ランプのON、OFFは、壁スイッチとなります。

・天井から電源を確保するのが難しい場合には、壁コンセント(通常の2口コンセント)にも変更可能です。
 コードもご希望の長さに変更可能です。(長さにより追加料金がかかります)

天井の配線器具をご確認ください


引っ掛けシーリングの形状はいろいろありますが、いずれも照明器具の先端を差し込み、
クルっと回すだけで簡単に取り付けられる仕様になっています。




天井から直接電気配線のみが出ている場合
天井から直接戦記配線のみが出ている場合は電気工事が必要です。
工事店・電気店にご相談ください。


メインの照明と一緒に使う場合など (簡易ダクトレール)


・ダイニングテーブルやカウンターの上で使う場合は、メインの照明と一緒にお使いになると素敵です。

・白熱電球はテーブルの上に並べた食事が美味しく見せる効果もありますし、なにより揺らぐ灯りや、
 ガラスの色が心をホッとさせてくれます。

・天井に一か所しかシーリングがない場合も、「簡易式タイティンぐレール」を取り付ける事で、複数の
  ランプを吊るすことが可能になります。

・簡易式ライティングレールは、ネット通販できるようです。
 賃貸住宅に適した(天井にビス打ちせずに取り付けられるタイプ)もあるようです。








ライティングレールをお使いになる時は、レール用のプラグが必要になります。
(一個 800円くらいです)